ヨギボーズーラシリーズは何が違う?家で使うのもおすすめ!

Yogibo Zoola(ヨギボーズーラ)シリーズは、アウトドアでも使える屋外仕様のヨギボーです。
ヨギボーズーラシリーズと通常のヨギボーにはどんな違いがあるのでしょう?

 

どうしYogibo Zoola(ヨギボーズーラ)シリーズは屋外で使用することができるの?

 

ヨギボーズーラは通常のヨギボーと何が違う?

ヨギボーズーラシリーズと通常のヨギボーの違いはこれです。

 

カバーの材質が違う

ヨギボーズーラと通常のヨギボーの違いはカバーにあります。ヨギボーの中のインナービーズは同じで、カバーの材質だけが違うんです。

 

インナーカバーの材質はヨギボーズーラも通常のヨギボーも同じです。

ポリエステル87%、ポリウレタン13%

 

カバーの材質を見てみると違いがあります。

ヨギボーズーラマックス PVコーティングポリエステル92%、ポリウレタン8%
ヨギボーマックス コットン89% ポリウレタン11%

 

ヨギボーズーラは、PVコーティングにより耐水性にすぐれた、UV安全カバーとなっています。だから、屋外で使用してもカバーはほとんど痛まないし、水がかかっても雨が降っても大丈夫なんです。

 

カバーのデザインが違う

ヨギボーズーラシリーズと通常のヨギボーは、カバーのデザインが違います!

 

通常のヨギボーカバーは、基本17種類で無地です。

 

ヨギボーバブルだけが例外でツートーンカラー4種類ですね。

 

ヨギボーズーラは、アウトドアで映える模様やカラーを採用していて全部で8種類です。

全体的に明るめの色が多いですね。

 

カバーの値段が違う

ヨギボーズーラシリーズのカバーと通常のヨギボーカバーは値段が違います。

 

ヨギボーズーラシリーズの方が通常のヨギボーカバーよりも3,000円高いです。

 

この値段の差どう思いますか?

 

私の感想としては安いな~って思います。たったの3,000円差で丈夫で防水で屋外でも使用できるヨギボーになるならかなりコスパ高いと思います!

 

ヨギボーズーラのカバーのみ購入することもできます。そのため、今は通常のヨギボーを持っているという方でもズーラカバーを購入することでヨギボーズーラに変身させることができるのです。

 

ヨギボーズーラシリーズのラインナップ

ヨギボーズーラシリーズは、すべてのヨギボーがあるわけではありません。ということで、ヨギボーズーラシリーズのラインナップについてご紹介します!

 

価格は、ヨギボーズーラが基本3,000円高くなっています。いくつか例外がありますので下表を確認して下さい。

 

Yogibo 通常 ズーラシリーズ
Yogibo Max 29,800円 32,800円
Yogibo Short 25,800円 28,900円
Yogibo Pod 25,800円 28,900円
Yogibo Drop 24,800円 27,900円
Yogibo Launger 19,800円 23,800円
Yogibo Mini 15,800円 19,800円
Yogibo Pyramid 12,800円 14,800円
Yogibo Support 13,900円 15,800円
Yogibo Pad 3,980円

 

ヨギボーズーラにも欠点がある?

ヨギボーズーラシリーズは、丈夫で痛みにくい材質のカバーですが、注意しなれければいけない点があります。

 

まず、1番注意しなければいけないことは「熱」です!

 

屋外で太陽に当たっても傷みにくいヨギボーズーラですが、通常の乾燥機にかけるのは禁止です!

 

ヨギボーズーラカバーを乾かす場合は、低温乾燥を使うか日陰に平干しするようにしましょう!

 

また、その他注意点として、通常のヨギボーに追加されている注意点がありますのでご紹介しますね。

  • 水に浮かべたり、意図的に水をかけたりしないで下さい。
  • ジッパー付近の生地から水が染み込む恐れがあります。
  • 浮き輪やプールボートとしてはお使いいただけません。

当たり前ですがヨギボーズーラが防水だからと言って、こんな使い方してはダメですよ~。

 

実際はヨギボーは水に浮くみたいですが・・・

 

 

ヨギボーズーラは家で使うのもあり!

ヨギボーズーラシリーズは、屋外仕様のヨギボーですが、家で使う場合もおすすめです!たった3,000円高いだけでかなりのメリットがありますからね。

 

特に小さなお子様がいる方やペットを飼っている方にはヨギボーズーラはおすすめです!

 

例えば、ペットがおしっこしちゃった場合やヨダレでべとべとなった場合。あるいは小さなお子様がジュースをこぼしたりした場合でも、ヨギボーズーラなら中のインナーカバーまで染みにくいです。

 

ヨギボーズーラカバーを洗濯するだけで元通りになります。インナーカバーまでジュースやおしっこが染みてしまうと、ニオイの原因にもなりますからね。

 

ペットを飼っている方や小さなお子様がいる方は、ヨギボーズーラの購入を検討してみてはいかがでしょう?プラス3,000円でメリットばかりです!