Yogibo(ヨギボー)の使い方を一挙公開!どんな使い方する?

大人気ビーズソファのYogiboには、色々な種類のYogibo(ヨギボー)があり、色々な使い方ができます!

 

 

そんなYogiboの使い方を一挙に公開します!

 

あなたがYogiboをどんな風に使いたいかわかれば、欲しいYogibo(ヨギボー)がわかるはずです!どのYogiboを買おうか迷った時に参考になると思います!

 

使い方ナビ!Yogibo(ヨギボー)をどんな風に使いたいですか?

あなたはYogiboをどんな風に使いたいですか?以下から選んでタップ(or クリック)して下さい♪

 

Yogiboでベッドみたいに寝たい

Yogiboでベッドみたいに横になって寝たいという方は、こちらのYogiboがおすすめです!

 

Yogibo Double(ヨギボーダブル)なら2人で並んで寝ることができます!

Yogibo Double(ヨギボーダブル)の詳細はコチラ>>

 

Yogibo Max(ヨギボーマックス)なら1人でゆっくりお昼寝用として使えます!

Yogibo Max(ヨギボーマックス)の詳細はコチラ>>

 

Yogiboで仮眠したい

Yogiboは、仮眠用にも最適なビーズソファです。当然「Yogiboでベッドみたいに寝たい」で紹介した、「Yogibo Double(ヨギボーダブル)」「Yogibo Max(ヨギボーマックス)」も使えますが、足が全部入らなくても仮眠することはできます!

 

「Yogibo Short(ヨギボーショート)」と「Yogibo Midi(ヨギボーミディ)」は、「Yogibo Max(ヨギボーマックス)」の長さを短くしたものなのでイメージが沸くかなと思います。ちょっと足ははみ出しますが、仮眠用としては十分ですよね?

「Yogibo Pod(ヨギボーポッド)」で仮眠できるの?と思うかもしれませんが、実は私は仮眠ようとして使っています。我が家には、「Yogibo Max(ヨギボーマックス)」もあるのですが、最近は仮眠用としては「Yogibo Pod(ヨギボーポッド)」の方をよく使っています。

 

「Yogibo Max(ヨギボーマックス)」の場合、完全に寝ちゃって仮眠では済まなくなってしまうんですよね~。

 

Yogiboをリクライナーとして使う

リクライナーとして使えるYogibo(ヨギボー)は、ここまででご紹介したこちらのYogibo(ヨギボー)です。

リクライナーは、映画を観たり、本を読んだりするのに最適です。この4種類のYogiboは、色々な形に変形して色々な使い方ができるのが面白いんです!

 

Yogibo豪華ソファ

Yogibo豪華ソファ?
実は、Yogiboから本格的な豪華ソファが登場しました!
「Yogibo Modju(ヨギボーモジュ)」です!

「Yogibo Modju(ヨギボーモジュ)」は、豪華ソファなのにYogiboのように色々な形に変形することができます!

Yogibo Modju(ヨギボーモジュ)の詳細はコチラ>>

 

Yogiboを2~3人用ソファとして使う

Yogiboを2~3人用ソファとして使うならこのYogiboたちです!

 

3人用ソファは以下の2つ。3人どころか家族4人でも座れちゃいます♪

 

2人用ソファは以下2つです。大人2人が座るとちょっとキツイけど、ラブソファとしても使えます♪

 

Yogiboを1人用ソファとして使う

Yogiboを1人用ソファとして使えるのはほぼ全部です。1人用ソファの中でも使い方を分けることができます。

 

背もたれ付き1人用ソファ

 

Yogibo Launger(ヨギボーラウンジャー)は、小さ目のYogiboですが、最初から背もたれが付いています。その分どこからでも座れるYogiboのメリットはなくっていますが、すごく座りやすいYogiboです。

 

背もたれ無し1人用ソファ

 

背もたれなし1人用ソファにソファオプションをプラスすると、背もたれ付きソファに変身します。

 

特におすすめの組み合わせは、「Yogibo Mini(ヨギボーミニ) + Yogibo Support(ヨギボーサポート)」です!

 

「Yogibo Support(ヨギボーサポート)」は、ベッドで使っても良いし、床座りでも使えるし、「Yogibo Max(ヨギボーマックス)」との組み合わせもおすすめです!

 

色々な使い方できる「Yogibo Support(ヨギボーサポート)」良いですよね?私も次に買うのは「Yogibo Support(ヨギボーサポート)」のつもりです!

 

 

Yogiboでパソコンやタブレット

最近では、テレワークの人も増えてきたので、Yogiboでパソコンやタブレットができたらいいですよね?

 

パソコンを使うなら、「Traybo2.0(トレイボー2.0)」がおすすめです!

 

Yogiboに座った状態で、膝の上で気軽にパソコンでお仕事することができます。タブレットも置くことができます。

 

ハンズフリーでタブレットやスマホを見るなら、

  • Grippobo(グリッピボー)
  • Tablo(タブロー)

がおすすめです!

 

Grippobo(グリッピボー)は、ハンズフリーでタブレットやスマホを楽しめます!
最近流行りの「オンライン飲み会」もハンズフリーで楽しめるから長時間でも疲れ知らずです。

 

Tablo(タブロー)は、角度調整もできる優れもの!膝に置いてタブレットを楽しむことができます!

 

Yogiboでデスクワーク

Yogibo(ヨギボー)でデスクワークするならコレ1択!

 

その名も「Yogabo(ヨガボー)」です!

 

見た目はバランスボールみたいですが、Yogiboならではのアレンジも加わって機能性抜群です!
「Yogabo(ヨガボー)」に座ってデスクワークすると、自然と姿勢が良くなるので、腰痛の改善にも役立ちします!

 

Yogiboでフィットネス

Yogiboでフィットネスまでできちゃいます。先ほどご紹介した「Yogabo(ヨガボー)」は、当然バランスボールとして使えますのでフィットネスグッズとして使うことができます。

 

あと、以外なアレ(Yogibo)でフィットネスできちゃいます!

 

相当ツラそうです・・・

Yogiboフィットネスで疲れたら、そのままYogiboでぐったりできるので安心です♪

 

Yogiboをキャンプやプールサイドで使う

Yogiboをキャンプやプールサイドに持っていけたら、より快適な時間が過ごせると思いませんか?でも、雨が降ってきたり水がかかったりしたら、Yogiboがダメになっちゃわない?

 

そんなあなたにおすすめなのが「Yogibo Zoola(ヨギボーズーラ)シリーズ」です

 

「Yogibo Zoola(ヨギボーズーラ)シリーズ」なら、

太陽が照り付ける屋外でも
雨が降ってきても
プールサイドで水に濡れても

大丈夫です!

 

どうして「Yogibo Zoola(ヨギボーズーラ)シリーズ」は屋外でも大丈夫なの?

それは、「Yogibo Zoola(ヨギボーズーラ)シリーズ」のカバーが「耐水性」だからです!

「Yogibo Zoola(ヨギボーズーラ)シリーズ」ののカバーは、耐水性に優れたUV安全カバーを採用しています。そのため、屋外で使用してもカバーがほとんど痛まないんです。

 

「Yogibo Zoola(ヨギボーズーラ)シリーズ」の中身(インナー)は普通のYogiboと一緒です。なので、「Yogibo Zoola(ヨギボーズーラ)シリーズ」のカバーのみ購入すれば、普通のYogiboを「Yogibo Zoolaシリーズ」のYogiboに変身させることができます!

 

「Yogibo Zoola(ヨギボーズーラ)シリーズ」用のカバーは、Yogibo公式サイトで購入することができます!

 

Yogiboを旅のお供に

Yogiboは、旅のお供に最適なグッズも色々取り揃えているのですが、私のおすすめはこちらの2つです!

  • Yogibo Neck Pillow(ヨギボーネックピロー)
  • Yogibo Neck PillowX(ヨギボーネックピローエックス)

 

どちらも電車や車などで移動している時の仮眠用としておすすめなネックピローです!

写真の左側が「Yogibo Neck Pillow(ヨギボーネックピロー)」、右側が「Yogibo Neck PillowX(ヨギボーネックピローエックス)」ですが、何が違うかわかりますか?

 

実はこの写真だけではわからないと思うのですが、「Yogibo Neck PillowX(ヨギボーネックピローエックス)」にはこんな秘密が隠されています!

何とアイマスクが内蔵されていますので、リラックスして仮眠をとることができます!

 

アイマスクの肌触りもYogiboなので気持ち良く仮眠できますね。気持ち良すぎて「Yogibo Neck PillowX(ヨギボーネックピローエックス)」によだれがついてしまっても大丈夫です!

 

「Yogibo Neck PillowX(ヨギボーネックピローエックス)」のカバーは自宅で洗濯することができますので、いつも清潔に使用するいことができます!