ヨギボーは授乳中のママにもおすすめしたい!

ヨギボーは授乳中のママにもおすすめしたいマタニティグッズです。授乳は朝も昼も夜も夜中も関係ないですよね?

 

結構ツライ姿勢をキープしないといけませんので、少しでも体をいたわってあげましょう!

 

ヨギボーを使うことでツライ授乳作業がかなり軽減されると思います!

 

授乳に一番おすすめなのはヨギボーサポート

授乳中のママにおすすめしたいヨギボーはたくさんあるのですが、まずはヨギボーサポートをおすすめすいです。

 

ヨギボーサポートがあるだけで授乳がかなりラクになります。

 

こちらは実際にヨギボーサポートを授乳クッションとして使っているママの口コミです。

本当に授乳クッションとして最高です。

簡単ですが、機能についてレポートさせていただきます。

 

1)高さがあるので乳まで近づけれて、腕力が0で授乳をキープできます
2)クッションではなく、ビーズが任意に動いて固さをキープできるので安定します
3)長さがあるので、赤ちゃんの発育後(うちで生後4か月で10数cm)も足が落ちません

 

授乳は毎日数回あり、このYogibo Supportの能力は必須レベルです。
旅行、帰省時には「絶対」で運搬しています。
yogibo、マタニティ関係でも爆発ではないでしょうか!!

 

(30代女性)

 

どうですか?ヨギボーポートを授乳クッションとして使っているのですが、かなり重宝しているのがわかりますね!

 

余力があるならヨギボーミニも良いかも

ヨギボーサポートだけじゃなく、ヨギボーと組み合わせるとより快適に授乳することができます。

 

もちろん、授乳だけじゃなく、快適なリラックスタイムにも使うことができます。

 

ヨギボーサポートは色んな組み合わせがあるのですが、

  • ヨギボーマックス
  • ヨギボーショート
  • ヨギボーミニ

が組み合わせとしてはおすすめです。あなたのお部屋の広さにマッチするヨギボーを選んで下さい。

 

ヨギボーサポートと一番よく一緒に購入されるのはヨギボーミニです。

ヨギボーミニの場合、単体だと快適性が今ひとつかなと思うのですが、ヨギボーサポートと組み合わせることでかなり快適性が増します!

 

家族みんなで座るなら、ヨギボーマックスぐらいの大きさは欲しいところです。

ヨギボーマックスなら、

  • 1人用ベッド
  • 1人用リクライニング
  • 2~3人用ソファ

と色々な用途に使えますので、家族みんなで楽しむことができます。

 

吐き戻しが心配ならヨギボーズーラがおすすめ

授乳中は、どうしても赤ちゃんの吐き戻しやおむつからおしっこが漏れちゃうなどのトラブルが発生すると思います。

 

そんな時、ヨギボーカバーに染み込んで、インナーカバーまで汚れてしまうかもしれません。事前にタオルを敷いておいた方が安心ですね。

 

でも、タオルを敷くのはちょっとカッコ悪いですよね?それなら、ヨギボーズーラシリーズが良いかもしれません。

 

ヨギボーズーラシリーズは、屋外仕様のヨギボーカバーですのでかなり濡らしても中のインナービーズまで染みる心配はありません。