ヨギボーに欠点はあるの?ヨギボーのデメリットをまとめ!

ヨギボーは爆発的な人気商品ですが、欠点はあるのでしょうか?

 

『こんなに人気があるんだから欠点なんてないでしょ?』
なんて思っているかもしれませんが、欠点がない商品なんてありません。

 

ということで、ヨギボーのデメリットについてまとめした!

 

ヨギボーは予想以上に大きなサイズ

これは、口コミでも結構見かけますが、ヨギボーが予想以上に大きなサイズだったということです。

 

ヨギボーは元々アメリカで生まれた商品ですので、日本の家には大きく感じるのかもしれません。

 

そのため、ヨギボーを購入する前にしっかりサイズを把握して、

どこの部屋に置くのか?
置いたらどんな感じか?

をしっかりシミュレーションしておく必要があります。

 

ヨギボーカバーが汚れやすい

 

ヨギボーカバーの素材は柔らかくて、肌触りも良くて快適なのですが、ちょっとホコリがつきやすいかなという感じはします。

 

ヨギボーカバーの素材はキメが細かいので、ホコリや糸くずがつきやすいというデメリットがあります。

 

そのため、ヨギボーを置くお部屋はつねにキレイにしておくことを心掛けましょう!

 

ヨギボーで腰痛が悪化・・・

元も腰痛持ちだったという方の腰痛が悪化という意見があります。

 

確かにヨギボーは、体全体を包み込んでくれますが、それが仇となり同じ姿勢でいる時間が長くなってしまいます。

 

そのため、腰痛持ちの方にはヨギボーはあまりおすすめしていません。

 

ヨギボーが思っていた感じと違う

通販でお買い物の経験がある方ならわかると思いますが、写真で見ていたのと実物では雰囲気が違うことってありますよね?

 

そのため、ヨギボーを購入した場合でも同様に、想像と違っていたという方は起こりますよね?ヨギボーの場合は、価格もそれなりにしますし、受注生産のため返品することも基本的にはできません。

 

想像と違ったということにならないためにも、お近くのヨギボーストアに足を運んで頂き、一度体験してみると良いでしょう!ヨギボーストアは、基本的に体験中心のお店ですので、遠慮しないでどんどん座り心地を試してみて下さい。

 

購入後に失敗したとならないためにも、事前に実物を見ておくと良いでしょう!

 

ヨギボーのニオイがきつい

ヨギボーのニオイについては、一番口コミが多い内容です。

 

正直私自身はほとんどニオイは気にならなかったです。

 

ですが、ある一定数の方はニオイがキツイと感じていて、ある一定数の方は、ニオイは気になるけど快適という方もいます。

 

ニオイについても実際に体験してみないと好き嫌いがわかりづらいと思います。なので、ぜひお近くのヨギボーストアでニオイを嗅いでみましょう!

 

ヨギボーは夏には暑すぎ

ヨギボーは夏の使用は注意すべき点があります。

 

ヨギボーは、その人に合った形になり、ピッタリと体にフィットするというメリットがありますよね?

 

ところが、このフィット感により背中などがピッタリと密着してしまい結構暑くなってしまいます。

 

真夏にヨギボーを使う場合は、ぜひ冷房の効いたお部屋を使うようにしましょう。あるいは、背中の暑さ対策として「ヨギボーチリーシート」もおすすめです。

 

これはヨギボーマックス専用ですので、小さめヨギボーには大きすぎますので注意して下さい。

 

ヨギボーの送料が高い

ヨギボーは商品が大きいので、必然的に送料は高くなってしまいます。

 

これは宅急便業者側の問題ですので、どうにもならないんでしょうか?

 

確かにヨギボーの送料は高いのですが、安くする方法も存在しますので、ヨギボー購入時にはぜひ試してみて下さい。

 

まとめ

ヨギボーの欠点についてまとめてきました!

 

どんな商品にも欠点はあるものです。ご紹介した通りヨギボーにも欠点はあります。もし、今回ご紹介した欠点が気にならないなら、ヨギボーは買いかもしれません。

 

今回ご紹介したヨギボーの欠点が許せないようならあなたにはヨギボーは合わないのかもしれません。