ヨギボーはただのビーズクッションじゃない!

いままでのビーズクッションは耐久性がありませんでした。
しばらくすると、力なくペチャンとへこんでしまい元には戻らないのが普通でした。

 

しかし、ヨギボーは違います。特許取得との特殊繊維を使用したカバーに
より、長持ちするようになりました。

 

そして、自由自在に形を変化させることができますし、使わない時は立てかけて置いておくこともできます。もちろん倒れたりはしません。このような移動できる可動式というのも斬新なアイディアで、今までそんなクッションはありませんでした。

このカバーはカバー破れを1年保証しています。犬や猫がひっかいたり、噛んだりしてもそう簡単には破れないくらい丈夫なのです。

 

そのため、アメリカヨギボーサイトにはアウトドアでも使えるタイプのヨギボーまで販売されています。外でも使用できるほど丈夫なカバーなのです。また、中身のビーズは詰替えもできるので本体を長く使うことが可能です。

 

今までのビーズクッションの場合、何回も買い換えていましたがそれも必要なくなるわけです。そう思えば経済的だと思います。

 

外側のカバーも別売りされているので、汚れがとれなくなったり、色に飽きてしまったら11色あるから選んで取り換えることができます。そうすることによって飽きることなく、カラーバリエーションを楽しみながら使い続けていけるブランドなのです。

 

別売りのオプション小物も豊富で様々な用途で使えるのも魅力的です。

 

ヨギボーはこちらで購入できます

 

 

ここ最近では、NAVERまとめでも「Yogibo(ヨギボー)」が話題となり、ネット拡散中

まだまだ日本では認知度の低いヨギボーですが、NAVERまとめで日本の出店予定など紹介記事を載せているため反響を呼んでいるようです。

 

このソファが日本に紹介されるきっかけが日本総代理店を務める株式会社ウェブシャーク社長木村誠司氏がアメリカでこの商品を見つけその使い心地に共感。

 

しかし、アメリカから日本に輸入するとなるとそのコストが2万円のソファを1個いれるのに8万円ものかかると聞き、だったら日本で作ったらいいじゃないかと考えたのが始まり。

 

ヨギボーが日本で販売するようになった

米国のYogibo社と正式に契約を結び、日本での販売に発展したわけです。

 

最初はネットショップのオープンではありますが、今はソファに限らずなんでもネットで注文できる時代。ネットショップオープン前からいろんなサイトで紹介記事が増え、その反響のすごさが伺えます。

 

今までインテリアショップは数多くありましたが、今回のソファは耐久性や自由に形が変化できる、カラーバリエーションも豊富、場所も取らないため置く場所にも困らないと至れり尽くせりのアイディアと遊び心満載のビーズソファーブランド。

 

 

一時的な流行りではなく、見た目だけでなく使い心地も癒されるというのは今まであまり類を見なかったのではないでしょうか。

 

一度座ったらもう立ち上がれなくなる、赤ちゃんも気持ちよさにぐっすり寝てしまう、そんなソファです。ちなみに代理店のウェブシャーク社の社員も会社にあるこのソファで休憩や仮眠をとって癒されているようです。うらやましい話ですね。