ヨギボーリペアサービスは高い?ヨギボーリペアサービスを徹底解剖!

ヨギボーリペアサービスってご存知ですか?

 

ヨギボーは長い期間使用していると、ビーズがへたってきたり、ヨギボーカバーが汚れたりしてきます。そんな時にヨギボーリペアサービスが役立ちます。

 

でも、ヨギボーリペアサービスって高いのでは?

 

ヨギボーリペアサービスについて徹底解剖し、ヨギボーリペアサービスの価値について見極めていきましょう!

 

ヨギボーリペアサービスって?

そもそもヨギボーリペアサービスはどんなサービスなのでしょう?
まずは、ヨギボーリペアサービスがどんなサービスか説明します。

 

アウターカバーのクリーニング

ヨギボーのアウターカバーは、自分でも洗濯することができます。でも、ヨギボーリペアサービスの場合は、専門業者により99.9%の殺菌洗濯してくれます。

 

ヨギボーのアウターカバーをキレイに洗濯して乾燥機にかけることで、ヨギボー購入時のハリと弾力を蘇らせることができます。

 

インナーカバーの新品交換

普段からヨギボーカバーを洗濯していても、インナーカバーは以外と汚れているということがあるみたいです。

 

インナーカバーを新品に購入することで衛生面でも安心して使うことができますね。

 

インナービーズの補充

新品ビーズを補充することで、新品同様の高さと張りがよみがえります。後で詳しく説明しますが、インナービーズの補充は1人では難しいです。

 

そのため、インナービーズの補充を手伝ってくれる人がいないという方は、ヨギボーリペアサービスを利用するのも良いかもしれません。

 

あるいは、インナービーズ補充ではなく、ヨギボーカバーを新品に代えるだけでも新品同様の高さと張りがよみがえります!

 

ヨギボーリペアサービスの価格は高い!?

ヨギボーリペアサービスの価格ですが、ざっとこんな感じです。

種類 リペアサービス価格
Yogibo Double 18,000円
Yogibo Max 9,800円
Yogibo Short 8,900円
Yogibo Midi 8,900円
Yogibo Pod 7,800円
Yogibo Drop 7,800円
Yogibo Bubble 7,800円
Yogibo Mini 6,800円
Yogibo Launger 6,800円
Yogibo Pyramid 5,800円
Yogibo Support 6,800円
Yogibo Roll Max 6,800円
Yogibo Catapillar Roll Long 7,800円

 

例えば、ヨギボーマックスのカバーを新品で購入した場合9,900円です。これに、補充ビーズ1500gを購入すると4,800円です。インナーカバーのみは購入できません。

9,900円+4,800円 = 14,700円

 

ヨギボーリペアサービスでは、ヨギボーアウターカバーは新品にはなりませんが、かなりお得なのがわかると思います。

 

ただ、ネックとなるのが送料です。

種類 リペアサービス送料
Yogibo Double 6,600円
Yogibo Max 3,300円
Yogibo Short 2,800円
Yogibo Midi 2,800円
Yogibo Pod 2,800円
Yogibo Drop 2,800円
Yogibo Bubble 2,200円
Yogibo Mini 2,200円
Yogibo Launger 2,200円
Yogibo Pyramid 1,800円
Yogibo Support 1,800円
Yogibo Roll Max 1,800円
Yogibo Catapillar Roll Long 1,800円

 

ヨギボーリペアサービスでは、自宅まで集荷に来てくれて、サービス完了後は自宅まで配送してくれます。

 

この配送料がヨギボーの新品購入時とほぼ同様なんです。しかも、往復なので送料が2倍もかかります。

 

そのため、サービス料金はお得感があるのですが送料が2倍もかかってしまうので、ちょっと高いかな~って思ってしまいます。

 

送料を考えると、ヨギボーマックスの場合

サービス価格:9,800円
往復送料:3,300円×2=6,600円
合計:15,400円

 

ヨギボーマックスは送料を考えると、

ヨギボーマックス本体:29,800円
送料:3,300円
合計:33,100円

ですので、ヨギボーリペアサービスは約半額ということになります。

 

また、ヨギボーマックスカバーを新品購入して、補充ビーズ1500gを購入した場合の送料を考えると、

ヨギボーマックスカバー:9,900円
補充ビーズ1500g:4,800円
送料:約1,600円
合計:16,300円

ヨギボーリペアサービスとほぼ同じ金額です。

 

これを見ると、ヨギボーリペアサービスは決して高くないですね。

 

ヨギボーリペアサービスを利用する場合と、自分でヨギボーのメンテナンスをする場合の違いは以下の通りです。

ヨギボーリペアサービス 自分でビーズ補充しなくて良いけど、アウターカバーは新品にはならない
自分でメンテナンス 自分でビーズを補充するけど、アウターカバーは新品になる

 

ヨギボーリペアサービスの送料を無料にする方法!

ヨギボーリペアサービスの送料を無料にする方法もあります。

 

この方法を使えば、かなりお得にリペアサービスを受けられますね!

 

その方法とは、以下のリペアセンター併設店舗に自分で持ち込むという方法です。自分で持ち込むので当然送料はかかりません。

 

■八千代店
〒276-0046 千葉県八千代市大和田新田760?21
TEL:047-411-8799

 

■御堂筋本町店
〒541-0048 大阪府大阪市中央区瓦町3丁目6?5
TEL:06-4400-7593

 

ヨギボーの送料を無料にする方法と同じ要領ですね。

 

お近くにお住まいの方は、ちょっと大変ですがかなりのお得感です。

 

まとめ

ヨギボーリペアサービスは、送料2倍ということでかなり高いイメージがありましたが、比較してみると結構お得なことがわかりました。

 

また、ヨギボーリペアサービスを送料無料にする方法もありますので、この方法を使えばかなりお得ですね!

 

ただし、自分でビーズを補充できるならリペアサービスは利用しないで、新品のヨギボーアウターカバーを購入した方が良いかなと思います。違う色購入することもできますからね。

 

また、ヨギボーのへたりを解消するだけなら、まずはこちらをやってみましょう!

 

ヨギボーがへたってしまい、カバーも自宅で洗濯するだけではキレイにならないとなってしまった場合は、ヨギボーリペアサービスの利用を考えてみるのも良いでしょう!