「Yogibo Midi」はこんな方におすすめ!

ちょうど中間のサイズにあたるのがYogibo Midi(ヨギボーミディ)です。

 

幅はYogibo Max(ヨギボーマックス)と一緒ですが、長さが125センチとYogibo Max(ヨギボーマックス)よりやや短いサイズとなっていますが、Yogibo Max(ヨギボーマックス)と大きさ的にはそれほど変わらないです。

 

Yogibo MaxかYogibo Midiどっちにしよう?でも説明した通り、ヨギボーミディを置くことができるお部屋ならヨギボーマックスを置くことができるはずです!

 

ヨギボーミディよりヨギボーマックスをおすすめ!

基本的に私はヨギボーミディの購入はおすすめしていません。ヨギボーミディが置けるならヨギボーマックスも置けるはずですので、ヨギボーマックスの購入を視野に入れると良いでしょう!

 

どうしても置けないという場合に、Yogibo Midi(ヨギボーミディ)の選択肢が出てくるイメージです。

 

ヨギボー公式サイトには、Yogibo Midi(ヨギボーミディ)はティーンのお部屋にぴったりですと紹介されていますが、私のおすすめはティーンのお部屋にもヨギボーマックスです!

 

今ティーンのお子様がいらっしゃる方は、これから受験などの年齢になると思います。ヨギボーマックスは、勉強で疲れた体を休めるのに最適です。ヨギボーミディはベッドにするには長さが短いのでお昼寝には向きません。

 

ヨギボーマックスなら足を伸ばしてお昼寝用ベッドとして使えますので、勉強で疲れた体を癒やすことができます♪

 

ヨギボーマックスは、ベッドにもソファにも1人用のいすにもなるので勉強用、リラックス用どちらにもできます。別売りの小物と組み合わせれば何通りにも使い方が広がります。

 

 

ヨギボーマックスはカラーも豊富

カラーも17種類から選べて、お部屋の中を明るく染めてくれますね。いろんなカラーをそろえてみるのもまた楽しいかもしれません。

 

お部屋の模様替えをしたい時もこれならすぐ移動可能。わずか6キロ程度ですので子供部屋を掃除するときや、リビングで来客があっていすが足りない時などすぐ移動して活用できます。

 

Yogibo Midi(ヨギボーミディ)の良いところ!

ヨギボーミディは、大人2人が横に並んで座るには、少し狭いかな~と思います。
でも、その狭さがいい感じになる時があります。それはカップルで横並びに座る時や狙っている娘を家に招待した時に、ぐっと距離が近くなることです!

 

ヨギボーマックスだと広すぎて、ちょっと距離ができてしまうかもしれませんからね。

 

こちらの動画のようにYogibo Midi(ヨギボーミディ)を2つ並べて一緒にゲームすると快適ですが、さすがに2個もヨギボーミディを購入するのは経済的にも広さ的にも大変です。

 

それなら、ヨギボーマックスで横並びに座った方が効率的ですよね?
小さなお子様ならヨギボーミディでも余裕で横並びに座ることができますけどね!

 

また、Yogiboの特徴として、そう簡単には破けません。通常のソファと違って固い部分がないので万が一近くてお子様が転んだりしても、固い角に頭をぶつけてけがしてしまうなんていう事故もありません。

 

 

ということで、ヨギボーミディを購入するならヨギボーマックスをおすすめしますが、「サイズ的にどうしてもお部屋に置くことができない」という場合にヨギボーミディを選択すると良いでしょう♪

 

 

 

お部屋に置くことができる方は、ヨギボーマックスの購入を検討してみてはいかがでしょうか?

ページの先頭へ戻る