Yogibo MaxかYogibo Midiどっちにしよう?

ヨギボーのMidiかMaxで迷っているという方の参考になればと思い、判断材料についてご紹介しますね♪

 

まず、私の好みもあるのですが、迷ったらヨギボーマックスをおすすめします!

 

どうしてヨギボーマックスがおすすめなの!?

やっぱりヨギボーといえば、ヨギボーマックスでしょう!

 

というのは半分冗談ですが、ヨギボーマックスとヨギボーミディは、そんなに違いはありません。
長さがヨギボーマックスの方が45㎝長いだけです。

 

このぐらいの差でしたら、部屋の広さにはそれほど影響しないと思います。

ヨギボーマックス 170㎝×75cm(長さ×幅)
ヨギボーミディ 125㎝×75cm(長さ×幅)

 

また、価格差も約4,000円です。

 

 

このぐらいの差でしたら、ヨギボー感をより体験できるヨギボーマックスがおすすめなんです♪

 

 

どうしてもお部屋のサイズ的にヨギボーマックスを置けないという場合のみ、ヨギボーミディを選択すれば良いかなと思います。また、ヨギボーマックスの口コミもかなりいい評価です。

 

当サイト経由でも多くの方にヨギボーを購入して頂いていますが、そのうち8~9割の方がヨギボーマックスをヨギボー公式サイトで購入しています!

 

 

子供部屋でヨギボーを使うならヨギボーミディもありかも!

マックスはベッドにもなるようなサイズなので広いリビングにピッタリのヨギボーです。

 

一方、ミディはソファやチェアとして使用することができますので、書斎や中高生の子供部屋にピッタリのヨギボーです!

 

重量もミディの方が軽いため、子供でも簡単に持ち運ぶことができます。

 

小さめのソファにもなりますし、ヨギボーサポートを使えば一人用のチェアにも早変わりします。

 

体の大きさにもよりますが、ミディがティーン向けといった使い方を公式サイトで説明しています。

 

 

お部屋のサイズや使い人の体格に合わせて選ぶのも良い!

いずれにせよ、部屋の大きさや使う方の体格に合わせて選んでみるのが失敗がないと思います。

 

最近では、ヨギボーショップが増えてきましたので、お近くにヨギボーショップがある場合は、ぜひ足を運んでみることをおすすめします!

 

ネットにもサイズや使い方のデモンストレーションは確かに載っていますが、それだけではなかなかイメージが湧きにくいと思われます。実際、販売代理店をしている株式会社ウェブシャークも会社にヨギボーを置いて社員が座り心地や使い方をじかに触って販売に生かしているようです。

 

会社のホームページにもその様子が写真で掲載されていますので、参考程度に見てみてはどうでしょう。

 

 

ページの先頭へ戻る