「Yogibo Mini」はこんな方におすすめ!

シリーズの中で1番コンパクトなサイズ(最近はもっと小さいヨギボーが販売されています)のYogibo Mini(ヨギボーミニ)は1人用のチェアやソファにぴったり。

 

長さはYogibo Max(ヨギボーマックス)の約半分の85cmです。重さも4.2kgと一番軽いので子供部屋にもちょうどいいサイズですね。

 

 

Yogibo Mini(ヨギボーミニ)とオプションを組み合わせる

Yogibo Mini(ヨギボーミニ)にピッタリのオプションも色々な種類がありますので、組わせて使うことによって用途や楽しみ方も自由自在です。

カラフルなサポートオプションと一緒に使うとなんだか気持ちも明るくなりそうですね。ストレス発散効果も期待できそうです。

 

現代的なデザイン、色使いで飽きることなく毎日コーディネートするとお部屋の模様替えが簡単にできます。パソコンを使うとき、仮眠をとるとき、少しリラックスしたいとき、好きな時間に好きなだけ楽しむことができますし、丈夫で長持ちすることを考えれば決して高いお値段ではありません。

 

サポートオプションも3000円前後からありますのでたくさん揃えることができそうです。

 

ヨギボーミニの大きさは小さすぎ!?

ヨギボーミニは、一人暮らしの女性や子供部屋に人気のヨギボーです。

 

ですが、ヨギボーミニではヨギボーの醍醐味である変形を味わえないという寂しさがあります。

 

私としては、やっぱりヨギボーの醍醐味を味わうことができるヨギボーマックスがおすすめです!

 

ただし、お部屋の広さ的にどうしてもヨギボーミニしか置けないという場合には、ヨギボーミニという選択で良いと思います。ヨギボーの醍醐味は味わえないかもしれませんが、あなたの生活が今よりも快適になることは間違いないはずです!

 

Yogibo Mini(ヨギボーミニ)も悪くはない!

いろんなカラーをそろえて並べれば、パーティーでもできそうな雰囲気もあります。普段使いだけでなく、どんなシーンでも活躍できます。実際、日本の代理店では会社にヨギボーを置いているので仕事だけでなく、休憩や仮眠にも使っているようです。

 

やはり自分たちで使ってこそお客様によりヨギボーのいいところをアピールできると考えているのでしょう。オフィスにさりげなく置いてもマッチしてしまうなんてすごいですね。どんなチェアよりも体にぴったりフィットするので一度座ったら他のチェアには座れなくなるかもしれません。

 

どこにも固いところがないので長時間座っていても疲れないのが嬉しいところ。

 

 

 

ページの先頭へ戻る